Avaloncity Green Park

不肖「信頼出来ない語り手」明智紫苑のオリジナル小説ブログです。当ブログではライフワーク『Avaloncity Stories』第二部の作品を載せていきます。

『Fortune』アスターティ・フォーチュンの周辺

《年齢は物語開始のアヴァロン連邦暦345年の時点です》

 アスターティ・フォーチュン(Astarte Fortune)…ミュージシャンデビューを目指す少女。14歳。7月7日生まれ。フォースタスの婚約者。実は人造人間「バール(baal)」であり、人類とバールたちとの「融合」のために、二人の縁組が決められた。

 フォースタス・ショウタ・チャオ(Faustus Shota Chao)…新進気鋭の小説家。24歳。恩師アーサー・ユエの妻ライラと不倫関係に陥ってしまう。

 グウィディオン・チャオ・フォーチュン(Gwydion Chao Fortune)…フォースタスとアスターティの長男。354年生まれ。

 イオストリー・チャオ・フォーチュン(Eostre Chao Fortune)…フォースタスとアスターティの長女。356年生まれ。

 ニース・チャオ・フォーチュン(Neith Chao Fortune)…フォースタスとアスターティの次女。レシェフの双子の姉。360年生まれ。

 レシェフ・チャオ・フォーチュン(Resheph Chao Fortune)…フォースタスとアスターティの次男。ニースの双子の弟。360年生まれ。

 ポーモーナ・チャオ・フォーチュン(Pomona Chao Fortune)…フォースタスとアスターティの三女(末っ子)。364年生まれ。

 メフィスト(Mephisto)…〈アガルタ〉のサイボーグ犬。オスのミニチュアブルテリア。フォースタスとアスターティのお目付け役。

 ヴィクター・アーヴィング・チャオ(Victor Irving "Vic" Chao)…フォースタスの弟。放送作家志望の大学生。22歳。愛称はヴィック。後の「 邯鄲 ハンタン ドリーム」社長。

 アイヴァン・ブラッドリー・ヴィスコンティ・チャオ(Ivan Bradley Visconti Chao)…ヴィクターとミナの息子。347年10月生まれ。

 アーサー・ナサニエル・ユエ(Arthur Nathaniel "Art" Yue)…大学教授。フォースタスの恩師。54歳。愛称はアート。フォースタスを赤ん坊の頃から見守っていた。ライラの死後、フォースタスの元恋人リジー・バーデンと再婚する。

 シリル・ハーキュリーズ・チャオ(Cyril Hercules Chao)…邯鄲ホールディングスの会長。62歳。ミサトの夫で、フォースタス・チャオの父親。

 ミサト・カグラザカ・チャオ(Misato Kagurazaka "Misa" Chao)…フォースタスとヴィクターの母。54歳。理学博士。〈アガルタ〉の科学者の一人。アスターティが人工子宮の中にいた頃から、彼女を見守っていた。

 ルシール・アイシャ・チャオ(Lucille Aisha "Lu" Chao)…フォースタスの姉。26歳。産婦人科医。母ミサトと共に〈アガルタ〉に所属する。愛称はルー。後にケイティと同じく、人工授精でアスタロスの子を生む。

 ヒナ・アスターティ・チャオ(Hina Astarte Chao)…アスタロスとルーの娘。フォースタスとアスターティの姪。

 ケイトリン・オコナー・チャオ(Caitlin O'Connor Chao)…大御所作家。シリルの母で、フォースタスとヴィクターの祖母。90歳。

 ライラ・ハッチェンス(Lailah Hutchence)…アーサー・ユエの妻。画家。45歳。妖艶な黒髪美女。夫の教え子フォースタスを誘惑し、不倫関係になる。

 マーカス・アレクシス・ユエ(Marcus Alexis "Marc" Yue)…アーサーとライラの息子。14歳。愛称はマーク。アスターティのクラスメイト。母とフォースタスの関係に憤る。

 フォースタス・ヒサヒデ・マツナガ(Faustus Hisahide "Hisa" Matsunaga)…〈アガルタ〉の研究者の一人。実年齢は78歳だが、ずっと若々しい(50歳近くに見える)。同じ名前のフォースタス・チャオを「坊主(lad)」と呼ぶ。実は、宇宙移民船アヴァロン号に搭載されていたスーパーコンピューターの中の人工知能の一部を「人格」として移植されたバール。愛称は「ヒサ」または「ダンジョー(弾正)」。かつてはアヴァロン連邦宇宙軍の軍医として外界にいた。

 リチャード・ガレス・タヌキコウジ(Richard Gareth "Ritchie" Tanukikoji)…愛称はリッチー。〈アガルタ〉の実験動物棟に勤務する日系人獣医師。

 マーシャ・ロザリー・ウキタ(Mercia Rosalie Ukita)…〈アガルタ〉の所長。理学博士。ウキタ(宇喜多)家の長女は代々「Mercia」というファーストネームを名乗る。

 マーシャ・カトリーナ・ウキタ(Mercia Katrina "Katy" Ukita)…ロザリー・ウキタの娘。医学博士。〈アガルタ〉の研究者の一人。母と同じファーストネームゆえに、ミドルネームの愛称形「ケイティ」と呼ばれる。

 フォースタス・ナオイエ・ウキタ(Faustus Naoie "Nao" Ukita)…ケイティとアスタロスの息子。「新人類」。愛称は「ナオ」

 ミヨン・ムーン・ヴィスコンティ(Miyoung Moon Visconti)…芸能事務所「邯鄲ドリーム」の社長(後に社長の地位をヴィクターに譲り、アスターティのマネジメントに専念する)。55歳。アスターティの里親。ヴィクターの親友ブライアンの母。ミサトの幼なじみで親友。

 カーミナ・ステラ・ヴィスコンティ(Carmina Stella "Mina" Visconti)…愛称はミナ。ミヨンの娘で、ブライアンの姉。ヴィクターの恋人で、後に彼と結婚し、「邯鄲ドリーム」の副社長となる。ヴィクターより4歳(フォースタスより2歳)年上(318年生まれ)。26歳。

 ブライアン・ルーク・ヴィスコンティ(Bryan Luke Visconti)…ミヨンの息子。ミナの弟。22歳。フォースタスとヴィクターの幼なじみ。ヴィクターと同じ大学に通っている。

 ヘレナ・ウォーターズ(Helena Waters)…フォースタスの初恋相手の少女。14歳で大事故に巻き込まれて亡くなったが、アスターティによく似た美少女だった。

 マンフレッド・フォーチュン(Manfred Fortune)…アスターティの2歳下の弟「アスタロス(Astaroth)」。12歳。アスターティと同じ人工子宮「アシェラ(Asherah)」から生まれたバール(遺伝子上も姉弟である)。フォースタス・ウキタとヒナ・チャオの父。

 ゴールディ・ベル(Goldie Bell)…女性型バール「コヨルシャウキ(Coyolxauhqui)」。アスターティより2歳、アスタロスより4歳年上。16歳。

 タリエシン・トラロック(Taliesin Tlaloc)…〈アガルタ〉のバール。若く見えるが、350年の時点で40歳前後。実は『Avaloncity Stories』第一部の韓海(文淵、タリエシン)の生まれ変わり。ゴールディの兄(同じ人工子宮から生まれた)。

 シャン・ヤン/ヤン・ライカーガス・シャン(Shang Yang / Yang Lycurgus Shang)…漢字表記は「商鞅」。大統領のSP。東アジア系男性型バール。身長180cm。二丁拳銃の使い手。

 シャンゴ・ジェローム(Shango Jerome)…大統領のSP。アフリカ系(黒人)男性型バール。身長200cm。柔道の黒帯所持者。

 ショチピリ(Xochipilli)…〈アガルタ〉のバール。愛称はロジエ(Rosier)。ショチケツァルの双子の兄。トラロックやゴールディの弟。11歳(333年生まれ)。

 ショチケツァル(Xochiquetzal)…〈アガルタ〉のバール。愛称はロージー(Rosie)。ショチピリの双子の妹。トラロックやゴールディの妹。11歳(333年生まれ)。

 ヒルダ・マーズ(Hilda Mars)…ギタリスト志望の少女。10歳(334年生まれ)。アスターティに憧れる。燃えるような赤毛

 ジェラルディン・ローズ・ゲイナー(Geraldine Rose "Jerrie" Gaynor)…女性内科医。アヴァロン大学医学部卒業。父親から受け継いだクリニックの院長となる。三姉妹の長女。318年生まれ、27歳。フォースタス・マツナガと恋仲になる。

 マリリン・リリー・ゲイナー(Marilyn Lily Gaynor)…ロック歌手。バンド「フローピンク・アップルズ(Fluopink Apples)」のリーダーでヴォーカリスト。ゲイナー三姉妹の次女。322年生まれ、23歳。

 フォースティン・デイジー・ゲイナー(Faustine Daisy Gaynor)…ゲイナー三姉妹の末娘。13歳。内気な草食系女子。331年生まれ(アスターティより一学年下)。

 ルシール・ララ・ランスロット(Lucille Lara Lancelot)…フォースティンの幼なじみ。13歳。校内の軽音楽部でロックバンド「アヴァロンシティ・ドールズ(Avaloncity Dolls)」のリーダー(ヴォーカルとギター)。日系8世の強気なオテンバ。331年生まれ(アスターティより一学年下)。

 ベリンダ・アニータ・モンマス(Belinda Anita Monmouth)…アスターティの高校時代のクラスメイト。330年生まれ。

 ロクサーヌ・ゴールド・ダイアモンド(Roxanne Gold Diamond / Roxy)…愛称はロクシーまたはRGD。シルヴァーからは「ゴールド」と呼ばれる。大人気の女優兼歌手。アスターティをライバル視する。「不遇な環境で育った人間女性」という偽の記憶と人格を植え付けられた民間企業製バール。

 ロクサーヌ・シルヴァー・ダイアモンド(Roxanne Silver Diamond)…ロクサーヌ・ゴールドの付き人の黒人女性。ロクシーからは「シルヴァー」と呼ばれる。実は、彼女こそが「ゴールド」ロクシーの「歌声」であり、唯一の親友である…という事になっている。

 グロリアーナ・デ・コンポステーラ(Gloriana de Compostela)…ベテラン名司会者。愛称はマダム・コンピー(Madame Compee)ドラァグクイーンのような装いの女性。猫好きで甘党。

 ランスロット・アラスター・ファルケンバーグ(Lancelot Alastor "Lance" Falkenburg)…愛称はランス。フォースタスの幼なじみで親友。22歳。法科大学院生。七人兄弟の長男。父親は大学教授で、母親は居酒屋の女将。

 スコット・ギャヴィン・ガルヴァーニ(Scott Gavin Galvani)…フォースタスとランスの同年輩の友人。劇団「シャーウッド・フォレスト」の主催者。フォースティンの恋人。いわゆる肉食系男子

 ジェラルディン・マリリン・ガルヴァーニ(Geraldine Marilyn Galvani)…スコットとフォースティンの娘。アスターティとフォースタス・チャオの長男グウィディオンの妻。

 ナターシャ・ダイナ・パーシヴァル(Natasha Dinah "Nat" Perceval)…シャーウッド・フォレストの看板女優にして演出家。黒人女性。フォースタスとスコットとは大学の同期で、友人。基本的に聡明な女性だが、策士策に溺れる面もあるテキトー人間。

 マイケル・クリシュナ・ランバート(Michael Krishna "Mick" Lambert)…愛称はミック。フォースタス・チャオの大学時代からの友人で人気ミステリー作家。

 アレクサンドラ・イングリッド・スチュワート(Alexandra Ingrid "Sasha" Stewart)…愛称はサーシャ。アスターティのバックバンドのドラマー。サバサバした姉御肌。345年の時点で20歳。

 ジェイムズ・フォスファー/ジェイムズ・ウォーレン・モーゲンスターン(James Phosphor / James Warren "Jimmy" Morgenstern)…愛称はジミー。アスターティのバックバンドのキーボーディスト。345年の時点で27歳。赤毛短髪の白人メガネ男子。

 グレアム・パトリック・ボース(Graham Patrick Bose)…アスターティのバンドのギタリスト。345年の時点で30歳。インド系の血を引いているらしい。

 トニー・ヴァージル・アレン(Tony Vergil Allen)…アスターティのバンドのベーシスト。345年の時点で28歳。黒人。

 ステファニー・シェンカー(Stephanie Schenker)…写真家・映像作家。旧名、スティーヴン・シェンカー(Steven Schenker)。トランスジェンダー女性。

 リンジー・シェンカー(Lindsey Schenker)…音楽プロデューサー。ステファニーの妹。ただし、姉リンジーとは違って、生まれついての「普通の女性」である。

 アデル・ミシェル・グウィン(Adele Michelle Gwyn)…ダンスユニット「ダンシング・デヴィル・キャッツ」の一方。黒人女性。

 ウィニフレッド・アイリーン・グエン(Winifred Irene "Winnie" Nguyen)…愛称はウィニーダンスユニット「ダンシング・デヴィル・キャッツ」の一方。ベトナム系女性。苗字は「ニューエン」と発音される事もある。

 ネミッサ・ブランシュ・ハラウェイ(Nemissa Blanche "Nemi" Haraway / Nemissa Fortune)…アスターティと同い年のモデル。11月9日生まれ。「ネミ」という芸名で芸能活動をしている。黒髪、色白の肌に鋭い紫の目で中性的な雰囲気の美少女。ロクシーと同じ事務所に所属しており、ロクシーはアスターティだけでなく彼女に対しても反感を抱く。
 後に人工授精でフォースタス・チャオの子を生む無性愛者。さらに「フォーチュン」姓を名乗る。

 アーサー・フォースタス・フォーチュン(Arthur Faustus Fortune)…ネミッサ・ハラウェイ・フォーチュンが人工授精で産んだ息子。アヴァロン連邦初代大統領と同姓同名。遺伝子上の父親はフォースタス・チャオ。

 シャホウ・レイ/アイヴァン・レイ・シャホウ(Xiahou Lei / Ivan Lei Xiahou)…漢字表記は「夏侯雷」。アヴァロン大学医学部の学生。24歳。フォースタス・チャオの中学時代のクラスメイト。実はマフィア〈聖杯幇(せいはいほう/シェンペイパン)〉の御曹司で、後の「リリス・グレイル」社の社長。

 プレスター・ジョン・ホリデイ(Prester John Holliday)…ソーニア(Thornia)州知事カルト教団〈ジ・オ〉並びにその政治部門である政党〈神の塔〉を後ろ盾とする人物。元弁護士。一見精力的な男前の人物である。

 コートニー・ヴィヴィアン・サトクリフ(Courtney Vivian Sutcliff)…アヴァロン連邦大統領。元弁護士であり、ホリデイとは大学時代からのライバルである。女性であるゆえに、ミソジニストのホリデイにとっては目の上のたんこぶである。

 ヒナ・アスターティ・マツナガ(Hina Astarte Matsunaga)…フォースタス・マツナガの初恋相手の女性。フォースタスとは同姓だが、バールであるフォースタスとの血縁関係はない孤児。フォースタスの医学生時代の一年先輩の日系人。艶やかな黒髪となめらかな白い肌が可憐で蠱惑的な美女。フォースタスと同棲していたが、デート中に、海で溺れる子供を助けようとして溺死した。

 アーサー・フォースタス・フォーチュン(Arthur Faustus Fortune)…アヴァロン連邦初代大統領。地球連邦の圧政から植民惑星アヴァロンを解放した英雄にして清廉なる「国父」。捨て子から大統領に成り上がった「アヴァロン史上最も出世した人物」であり、果心居士と松永緋奈の息子である。

 エスター・ナナ・フォーチュン(Esther Nana Fortune)…アーサー・フォーチュンの妻。初代大統領夫人。元看護師だが、実はバールだったという説がある。その説によると、彼女の本名は「アスターティ」だったとされる。

 ルシール・ヒルダ・フォーチュン(Lucille Hilda Fortune)…アスターティ・フォーチュンとフォースタス・チャオの曾孫。グウィディオンの孫娘。曾祖母アスターティの遺作『Beyond The Heaven』で歌手デビューする。

《未来編…約三千年後》
 アスターティ・フォーチュン(Astarte Fortune)…三代目アスターティ。天空都市〈ヒメルシュタット〉で生まれた二代目アスターティのクローン。『Avaloncity Stories』第三部のメインヒロイン。アヴァロン帝国の女性宰相オースリンの養女となり、アヴァロン大学に進学する。後に「聖杯の騎士」となる魔法戦士

 フォースタス・チャオ/趙翔(Faustus Chao / Chao Hsiang)…字は子鳳。〈緑の大陸〉東部の大国 泰夏 タイシャ の四王家の一つ趙氏(北家)の公子。三代目アスターティの婚約者。四王家から選ばれた他の王族と共に帝位継承者候補として育てられていたが、自ら拒否し、フリーランス魔法戦士として世界を旅する。

 ランスロットファルケンバーグ/趙蘭(Lancelot Falkenburg / Chao Lan)…字は文卿。フォースタス(子鳳)の異父兄。泰夏王朝に仕える将軍にして魔法戦士。元はアヴァロン帝国の「東方十二諸侯」の一人の遺児だったが、母親が泰夏の北王の側室になったので、準宗室扱いされるようになった。東王家の王女を正妻とする。

 オースリン・フォーチュン(Ausrine Fortune)…『Avaloncity Stories』第三部の〈緑の大陸〉西部の大国アヴァロン帝国の女性宰相にして筆頭剣士。三代目アスターティ・フォーチュンの養母。

 フォースタス・マツナガ(Faustus Matsunaga)…天空都市〈ヒメルシュタット〉に住む科学者。果心と緋奈にアスターティを託す。

 果心居士/カシン・フォースタス(Kashin-Koji / Kashin Faustus)… 蓬莱 ホウライ 人(?)の魔法戦士。緋奈と共にアスターティを預かる。フォースタスとアスターティの師匠の一人。

 松永緋奈/ヒナ・アスターティ(Hina Astarte Matsunaga)…果心の妻。蓬莱人の魔法戦士。果心と共にアスターティを預かる。フォースタスとアスターティの師匠の一人。